2003年度活動記録

4月15日
この指とまれ 箱根にあります、ポーラ美術館を見学。
     
5月23.25日 新人会。
川崎地区交流会の参加者が少ないので、バックアップするために支部協賛で高垣コーチによる体操教室を開催しましたが、あまりかんばしくありませんでした。
支部長、九州支部医療講演会に出席。
 
23日 体操教室(高垣先生をむかえて)(川崎地区)
25日 食事会、横浜クルーズ(横浜D地区)
       
6月30日
川崎太田総合病院、富田先生にインタビュー。
  
30日 食事会:レストラン甲羅(鎌倉地区) 
      
7月
地区委員会。
      
8月
アンケート作成。
     
9月1日
倉敷児島中央病院コーディネータによる、ロボット手術説明会。
   
1日 のんびりバス旅行U:箱根ポーラ美術館(横浜D地区)
       
10月17.22日
17日 食事会:ホテルグランドインターコンチネンタル、横浜港クルーズ(横浜E地区)
22日 食事会:湘南国際村のレストラン(横須賀地区)  
       
11月4.19日
医療講演会
「変形性股関節症に対する治療」に対する種々の考え方
  −各自がどの程度で納得するか−
  講師 山梨大学大学院医学総合研究部・教育部・整形外科助教授
      中島育昌先生  
  
4日 箱根一日バスの旅(川崎地区)
19日 茶話会:茅ヶ崎市民ギャラリー会議室(湘南地区)
       
1月  20日(火) 神奈川県民センターにて、チャットルーム開催。
     
3月3.16日  3日西湘地区 二宮ラディアンにて「シューフィッターによる『足と靴の講演会』が行なわれました。
日時:2004年3月3日(水) 11:00〜16:00
場所:二宮生涯学習センター(ラディアン)1階ミーティングルーム
会費:無料

シューフィッターである頼住博之(ヨリズミヒロユキ)さんのご協力を得て、「靴と足の講演会」と題して、お話しと実際に足の計測をしていただきました。 当日は、41名の会員が参加し、盛況でした。
  
講演会の参加申込書から、抜粋します。
  
股関節に障害のある私たちにとって、自分に合った靴を選ぶことはとても大切なことだと思います。 今下院講演会では、「午前の部」で靴選びのチェックポイントを専門家の立場からアドバイスしていただきます。 もし、デザインを気に入っているのに履き心地の悪い靴があったら、持ってきてください。 頼住さんのご好意により、なぜその靴が足に合わないのかを見ていただけます。 今後の参考にされてはいかがでしょうか?
「午後の部」では、足のサイズを計測していただけます。 計測していただきたい方は、素足で計測しますので、脱ぎやすい靴下できてください。
現在履いている靴を診断してもらいました。

 測定の様子です。

講演会の様子です。

 大変盛況でした。


16日 ホテルキャメロットジャパン『桂川』にて、地区委員慰労会を行ないました。