95日(日)午後1時から上大岡のウィリング横浜において、のぞみ会神奈川支部の医療講演会が開催されました。講師の扇谷浩文先生(昭和大学リハビリテーション病院准教授)は日本でも数少ない股関節における関節鏡の専門家でいらっしゃいます。

当日は「原因不明の股関節痛−関節鏡で分かること−というテーマで、原因が変形性股関節症とは限らない股関節の痛みについて詳しく解説して頂きました。また関節鏡による手術がどのように発揮されるのかということについてもユーモアを交えながら分かり易い語り口でお話しくださいました。

ほとんどの参加者の方々には初めて知る新鮮な内容だったのではないでしょうか。定員一杯の大変盛況な講演会となりました。 
      
なお先生が準備してくださり当日の参加者の方々にお配りした資料を公開しますのでご参考になさってください

                    配布資料 P-1      配布資料 P-2
                    

H22年度 医療講演会報告