神奈川支部交流会 リハビリ体操&研修会
                                  2009年7月5日(日)10:00〜15:00

               『ロコモティブシンドロームってなあに?』

        最近、盛んに耳にする言葉ですが、今回は太田総合病院・リハビリテーション室長の炭 孝昭
  先生にウィリング横浜の体育室に於いて講義していただきました。
  

  

       講義内容
       ☆ロコモティブシンドロームの原因
       ☆運動機能低下をきたす疾患
       ☆運動器不安定症

       ☆健康寿命とは?
       ☆廃用症候群を防ぐには
       ☆日常生活での工夫&注意の具体例
       ☆自宅でできるリハビリテーション

       ☆人工股関節置換術後のリスク

 

   86名の参加者があり先生のユーモアと本音に笑いありの楽しいお話の中に、日常生活での活動性
   を維持・向上
させるためにそれぞれの個人にあった全身の衰えを予防するための運動が大切なことを
  
  学びました。午後からは、地区ごとに昼食をとり、お話に花が咲き交流を深めていただけたようでした。